よい場を求めて


3年間ほとんど毎週 学校のある稲沢市と高山市を往復していました。

おかげで走行距離はぐ~んとの伸び、14万キロ近くになってしまいました。(^_^;)

運転中、「場のエネルギーの違い」を感じました。

せせらぎ街道を通っていると、郡上市明宝からトンネルを抜けて高山市清見町に入ると「場」が変わります。

私自身は「美濃」と「飛騨」を担当される方が違うと思っているのですが、

ひだ高山はエネルギーの高い場所です。

最近、清見から新宮へ向かう時に感じるのですが、新宮修練舎の場がよくなりました。

清見町と新宮町の境になるとよくわかります。

「場」のよいところ、エネルギーの高い所に長くいることは、心身にとってとても大切なことです。

てあて屋よしでも、久しぶりに場を清めました。

場を清める

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です