プロの仕事 ~いいサッシ~


テレビ番組で「プロフェッショナルとは?とは見ると、なるほどなあと考えさせられることがあります。

待合室の二重窓が緩んでいて隙間ができるようになり、夏場は放っておいたのですが、
寒くなってきたので、取り付けて頂いた業者に電話しました。

担当者の方(社長)が不在だったので、連絡してくださるとのことでした。

すると、すぐに電話があり、来てくださいました。

開け閉めして、すぐに直してくれました。

これは、窓が重いため、開けたり閉めたりしていると、ネジが緩んでくるんです。
と説明してくださいました。

お代は?
いいえ、結構です。

玄関まで見送ると、
ブログ見てますよ。flowers&plants2

にっこりして帰られました。

その会社の車のナンバーは 1134(いいさっし)
ちなみに てあて屋よしは 9649(くろう よく)

電話番号が (0577)77-9649 です。(みんな くろう よく)

その方は当たり前に仕事しているのですが、プロだなあと思いました。

1.対応は素早く。

2.見立て(診断)は的確に。

3.しっかり治す。

4.説明をきちんとする。

仕事ぶりを見て、施術、患者への対応と同じです。

儲かったら、施術室の二重窓もお願いしたいと思います。
(さて、いつになることやら)

秋の高山祭

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です