足の冷え・むくみと経絡(気の流れ道)


女性の悩みの一つに「手足の冷え・むくみ」があります。

寒いこの時期、靴下を何枚はいても足の先が冷たい。
という方がみえます。

冷え性の多くはむくみを伴っています。

足のむくみは、脛骨(すね)の内側を走る「脾経」が滞っている場合が多いです。

てあて屋よしでは、
脾経の原穴である「太白」から「「三陰交」~「陰稜泉」(膝下あたり)まで
エネルギーを入れながら、ゆったりもみほぐしていきます。

痛い場合もありますが、たいていの方は「痛気持ちいい」感じです。
固まっていた足がほぐれていき、だんだん温かみを感じるようになります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です