川 流れて 水 濁らず


春のお祭りで 三日町白山神社へ向かうと

川の流れがとてもきれいに感じました。

散歩しているSさんも同じように感じられていました。

人の体の中には、気血津液が巡っていると

東洋医学では考えられています。

どれも多すぎても、少なすぎてもダメ。

そして巡っていなければダメなのです。

川 流れて 水 濁らず

川上川の端には

蕗の薹がにっこり微笑んでいました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です